【戦慄】小学校の図工の先生がマジでやばかった話

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 15:49

みなさんこんにちはミートショップ伊藤です。

 

最近ニュースで学校の先生どうしのいじめが

報道されてちょっとびっくりしました。

先生の間でいじめがあるんだから生徒間の

いじめなんてなくなるはずないですよね。

 

これね〜、多分最近の先生のストレスとか

も関係してると思うんです。モンスター

ペアレントって言うんですか?いるんですよ

へんないちゃもんつけてくる保護者が。

先生方も対応に追われるんでさぞかし

大変でしょう。【今】の先生は。

 

 

じゃ〜一昔前の先生を思い出してみましょう。

 

 

 

ま〜、やってたね〜ストレス解消の体罰を。

 

 

 

クラスにいませんでした?明らかに理不尽な

理由で先生にぶっ飛ばされてた生徒。

ま、僕はそういう生徒の一人だった訳ですけど。

 

 

んで思い出した。一人とびっきりの先生。

 

図工の先生。

 

 

まあ、偽名でいきましょうか。その先生は

西村先生といいました。偽名ですからね。

僕の同級生は突っ込まないように。

見た目はですね。ゲゲゲの鬼太郎にでて

くるぬらりひょんをマックスで色黒に

した感じです。これそっくりです。

 

 

今思うとね〜図工の授業は彫刻刀使ったり

電動ノコ使ったり気を抜くと大けがに繋がり

かねないんで厳しく指導してたんだと思う

んですよ〜。普通に生徒ぶん殴ってました。

 

んでね。紙でロボットを作るって授業が

あったんです。これがやばかった・・・

 

 

何故かわからんが西村先生はこのロボット

作りに異常なこだわりを持っておりまして

それはもうピリツキます。生徒全員ピリ

ってます。

 

まあ、次の授業までに作ってこいって事

で宿題となる訳です。生徒達はみんな

真剣に作りますよ。トイレットペーパー

の心とか使って考えて作るんです。

 

このロボット条件がありまして

ちゃんと立つ事やヒト型やいろいろ

条件があってそれを西村先生の判断で合格

不合格をだすんでそれがこのロボット作り

を最大に難しくしてる要因となる訳です。

 

 

 

 

 

ロボットの提出日の前日。僕の友達の

川上君と細田君は平林君の家で徹夜で

ロボット作りをしておりました。(も

ちろんこの三人の名前も偽名です)

三人のロボットは見事西村先生のロボット

条件すべてをクリアする見事な仕上がり

でした。一晩かけて三人で相談しながら

作ったロボットは汗と努力の結晶

のようでした。

 

 

正直僕のロボットはぐらぐらしてて

やっと立っていられるような代物。

三人のロボットと比べると弱々しく

(あ、こりゃあかんな・・・)

西村先生に怒られるのを覚悟しました。

 

 

 

き〜んこ〜んか〜こ〜ん・・・・

 

 

 

 

図工の授業が始まります。

今日はロボット提出日です。

 

 

がらっ!扉が開いて西村先生が教室

にはいってきます。ピリ。教室の空気

がマヒャドです。

 

 

 

教室にずらっと並べられたロボット達を

一体一体先生が凝視していきます。

 

生唾を飲み込む音すら聞こえてきそうな

静寂が教室を包みます。

 

 

 

おもむろに・・・・

 

 

 

 

一体のロボットの前で足を止める先生。

 

 

 

 

 

細田君の作ったロボットを見ています。

 

 

 

 

 

じっと見つめています。

 

 

 

するとどうでしょう。

日焼けしたぬらりひょんの顔がみるみる

真っ赤になっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんだこれは〜怒!!」

 

 

先生は細田君の作ったロボットをつかみ取り

ぐしゃぐしゃに壊しだしました!こ〜なに?

手でペッチャンコにして床に叩きつけました。

スクラップとなったロボットは細田君

の足元にこぼれ落ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、これホント衝撃だった。うっそ?

壊す!?徹夜で作ったんだぜ!?

って思ったもん。

 

川上君と平林君のロボットも、もれなく

スクラップにした先生は僕のよれよれの

ロボットを見て(覚悟を決める僕)

 

 

 

 

「うん。これいいね。ちょっと

不安定だけど。いいね」

 

 

 

 

 

 

 

 

えええ????いいの???

すんごい不思議なんですけど〜〜!!

 

 

 

 

さっぱりわかんなかった・・・

 

あの頃は。

でも今思うとなんとなくわかるんです

先生の思いが。

 

人のマネして作品作るんじゃなくて

下手くそでも自分で考えて作品を

作ってほしいって思ったんじゃないかな

今思えば三人の作品はどれも同じよう

なロボットだった。

 

 

 

でもだからってぶっ壊すか〜?

 

 

ホント変わった先生だったな〜・・・

 

ちなみに細田君とはいまだにたまに飲み

行ってま〜す。以上になりま〜す。

JUGEMテーマ:食!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM